労働相談Q&A−労働相談

最低賃金を下回っていませんか?

あなたのお給料はいくら?

最低賃金を下回っていませんか?

あなたのお給料はいくらですか?
契約どおり払われていない。知らない間にカットされている・・・なんてことはありませんか。給料明細をよく見てみましょう。

あなたの賃金は労働契約どおりに支給されていますか?賃金は、人間として生活するために十分なものでなくてはなりません。「これ以下の時間額で働かせてはいけない」という法律(最低賃金法)があり、それを下回ると契約は無効とされ経営者は罰せられます。もちろん、パートやアルバイトにも適用されます。
 必ず給料明細をもらい、源泉徴収票をいっしょに(退職するまで)きちっと保管しましょう。 

賃金支払いの原則
1.通過払い
2.直接払い
3.全額払い
4.毎月払い
5.一定期日払い

法律上の根拠
憲法第27条
労働基準法第1条〜4条・24条
最低賃金法5条

おかしいな、と感じたら・・・
[◆メールはこちらから]
[◆組合加入書はこちらから]

今すぐチェックしてみましょう!

▲ このページの先頭にもどる

労働相談Q&A