労働相談Q&A−労働相談

突然クビ?!それは違法です

突然の解雇は違法です。

突然の解雇は違法です。

あなたは解雇されても仕方ないと思っていませんか?そんなことは決してありません。どんな場合でも、上司や店長(使用者)がいきなり首を切ること(解雇)は違法です。
使用者の都合による解雇の場合は30日前に解雇予告を行うか、解雇予告手当(平均賃金の30日分以上)の支払いが必要です。会社が経営難で整理解雇する場合も以下の4要件すべてを満たさなければその解雇は無効です。

整理解雇の4要件

1.高度の経営危機
2.解雇回避のための相当の努力
3.人選基準が合理的 
4.解雇の必要性等について労働者や労働組合に説明する努力

解雇の制限

1.業務上の疾病による休業時間およびその後30日間
2.産前産後休暇およびその後30日間
3.退職の勧奨にあたって、対象を男女のいずれかのみとすること

労働組合の結成や加入、組合員であることを理由とする解雇は労働組合法で禁止されています。

法律上の根拠

労働基準法第18条〜22条 男女雇用機会均等法 第8条労働組合法第7条 労働契約法第16条

突然クビと言われたら・・・ご相談ください!
医療・介護・福祉の職場でお悩みの方は・・・
[◆メールはこちらから]
[◆組合加入書はこちらから]

あきらめないでご相談ください!

▲ このページの先頭にもどる

労働相談Q&A