トピックス−労働条件調査

【15.09.04】全国一斉「不払い労働一掃・退勤時間調査」の取組み要請

日本医労連発第029号
2015年9月4日
各加盟組織 執行委員長 殿
日本医療労働組合連合会
中央執行委員長 中野 千香子

全国一斉「不払い労働一掃・退勤時間調査」の取組み要請
連日のご奮闘に心より敬意を表します。
さて、日本医労連は、2015年・秋「いのちまもるキャラバン行動」期間中に「長時間労働・不払い労働是正のキャンペーン」の一環として、全国一斉「不払い労働一掃・退勤時間調査」を10月を月間として取り組みます。
2014年6月通常国会で、過労死の防止を国の責務と明記した「過労死防止対策推進法」が全会一致で成立しました。不払い労働・長時間労働を是正し、医療・介護の職場から、二度と過労死を出さないためにも、全ての組織で「退勤時間調査」に取り組み、全国集計を行います。また、10月からスタートする組織拡大強化月間の一環としても総対話型の行動として未加入者に対する組織拡大運動としてすべての単組支部での取り組みをお願いいたします。
つきましては、以下の取り組みについて積極的な取り組みをお願い致します。


(1) 取組みの位置づけ
2015年秋「いのちまもるキャラバン行動」「長時間労働・不払い労働是正のキャンペーン」の一環として、10月の月間中の実施を基本として秋闘期間中にすべての組合が、必ず取り組みます。不払い労働・長時間労働の実態を明らかにし是正・改善に結び付ける運動と同時に、総対話型の組織拡大行動としても位置付け、組合員加入に結び付ける行動とします。
また、各単組・支部で行った集計結果は、全国集計して記者発表を行い社会的にアピールしていく予定です。

(2)取組み期間
10月の月間中を基本として秋闘期間中にすべての組合が取り組みます。

(3)集計方法
各単組・支部で取り組んでいただいた調査結果は、10月30日(金)を第一次集約、11月30日(月)を第二次集約、12月31日(木)を最終集約日とします。添付の2015年退勤時間調査集計ソフトを活用し調査結果を入力し、日本医労連までお送りください。

(4)具体的な取組み方法
手引き
取組みの具体的な方法や内容については、『全国一斉「不払い労働一掃・退勤時間調査」のてびき』をご参照ください。

調査用紙
行動に活用する調査用紙は、添付のものをご活用ください。独自の項目を付加される場合も、添付の調査用紙の項目は必ず入れてください。各単組・支部で取り組んだ調査結果を集約し、記者発表を行います。 (問合せ先:担当者 森田・八木沼・保科・武田)
 以 上  

添付 嵒塋Гは働一掃・退勤時間調査」調査用紙
添付◆嵒塋Гは働一掃・退勤時間調査」てびき

▲ このページの先頭にもどる

トピックス