トピックス−行事案内

【16.02.17】第7回ヘルパーセミナーのご案内〜洗濯・掃除・調理に見るヘルパーの専門性〜

第7回ヘルパーセミナーのご案内〜洗濯・掃除・調理に見るヘルパーの専門性〜

  よりよい介護、その人らしいくらしの実現をもとめて
第7回ヘルパーセミナー
洗濯・掃除・調理に見るヘルパーの専門性
〜今だからこそ「生活支援のプロ」ヘルパーのスキルを磨こう


「晴れた日」1人暮らしの利用者さんの洗濯物を一緒に干すことになりました。ヘルパーは利用者さんの望む、干す順番、干し方、自分で干したいのか否か、周りに危険はないか、体調や動きはどうなのか。利用者さんとのなにげない会話や、観察を通じて、一瞬にして「尊厳や自立、リスク回避、心身状態」を把握して援助をしています。
ヘルパーはいつも、生活支援や身辺介護を通して、利用者さんの生きる意欲に働きかけ、その人らしい生活の維持と人間性の回復をめざしているのです。この国は、生活支援を介護保険から外そうとしています。果たしてそれでいいのでしょうか。
今回のセミナーでは介護労働学を専門とする篠崎先生をお迎えして「生活支援のプロ」ヘルパーの専門性と技術をあらためて学び、介護労働者の地位向上にむけて発信していく機会になればと考えています。

記念講演:篠崎良勝さん
1969年生まれ茨城県出身。現在、千葉県にある聖徳大学心理福祉学部社会福祉学科准教授。専門は介護労働学。
介護職の専門性を具体的に「見える化」から「見せる化」し、よりよい雇用や地位向上に貢献したい」と、学生に対して介護教育の場を通じて発信を続けている。
著書に「ホームヘルプと医療行為」(萌文社)「介護労働学-ケア・ハラスメントの実態を通して-」(一橋出版)ホームヘルパーの医療行為‐どこまで許される?ホームヘルパーの医療行為‐」(一橋出版)など多数。

日時:2016年4月17日(日)
13時30分〜17時(受付開始13時〜)
会場:労働会館東館ホール
名古屋市熱田区沢下町9-3
金山総合駅から徒歩10分【イオン熱田北】
費用:500円(資料代)
*その他の介護職、看護師、また専門職だけでなく関心のある方はどなたでも参加ください
スケジュール
13:30〜記念講演 15:30〜実技演習

申込み用紙はこちら
主催・お申込み 愛知県医療介護福祉労働組合連合会(愛知県医労連)
〒456-0006 名古屋市熱田区沢下町9-3 労働会館本館403
筺052)883-6955 fax(052)883-6956
E-mail irouren@roren.net URL http://www.aichi-irouren/

▲ このページの先頭にもどる

トピックス