トピックス−愛知県医労連発要請文書

【16.11.22】1月15日臨時大会までに組合員一人5筆達成しよう 新「夜勤改善」国会請願署名の要請

1月臨時大会までに組合員一人5筆達成しよう
新「夜勤改善」国会請願署名の要請


連日のご奮闘に敬意を表します。
16年度から開始した新「夜勤交替制労働の改善署名」は、1月臨時大会までに組合員一人5筆の集約をめざし、取り組みを推進します。
これまで「署名」などを通じて、医学部定員増、看護基準の引き上げ、介護処遇改善交付金、夜間看護体制の充実に対する評価など不十分ながらも、私たちの要求を前進させてきました。
2018年に予定されている診療報酬・介護報酬ダブル改定、第7次医療計画の骨格は、2017年秋頃までには固められることが想定されることから、効果的に運動を進めるには、2017年通常国会・臨時国会で国会審議を迫っていくことが必要です。また、安倍自公政権は改憲を企み1月解散総選挙も起こりうる情勢になってきました。署名の推進で選挙の争点に押し上げることが重要です。
職場、病院、地域で、署名に取り組み世論喚起し、労働時間は1日8時間、その上でインターバル12時間以上、労働時間短縮、1人夜勤の規制の世論を広げ、「看護師確保法」等を改正し実効ある規制の実現を勝ち取っていきましょう。


新「夜勤交替制労働の改善署名」
1月臨時大会までに組合員一人5筆を達成します

(1)集約目標数は2017年通常国会までに組合員一人10筆以上ですが、1月臨時大会開催(1月15日)までに組合員一人5筆を達成します。
(2)「署名の力」なども活用し、すべての加盟組合・全組合員が取り組むことを徹底し、職場の取り組みを推進します。
(3)100筆チャレンジャーにエントリーして下さい。100筆達成者は報告書を記載してください。500円クオカードをプレゼントします。(資料1、2)
(4)次の国会行動は、3月7〜8日に配置します。愛知県医労連執行委員および加盟組織の役員の参加を位置づけてください。
(5)署名数を報告してください。

【この要請の担当は、西尾副委員長です】
連絡先 愛知県医労連 名古屋市熱田区沢下町9−3 労働会館本館4F
でんわ(052)883−6955 FAX(052)883−6956
Email irouren@roren.net

 

▲ このページの先頭にもどる

トピックス