トピックス−職場から地域から

【17.05.23】愛知県医療研第2分科会 院内保育所で働く仲間集まれ〜子どもの発達に寄り添う〜

●第27回愛知県医療研究集会第2分科会アピール

悩みがいっぱい・・・
院内保育所で働く仲間集まれ
〜子どもの発達に寄り添う〜
講師 水谷 暎子(てるこ) 氏

 
水谷暎子(てるこ)さん。1943年名古屋市生まれ。愛保協元会長。瑞穂短期大学、日本福祉大学非常勤講師。元ひまわりどんぐり保育園園長などを歴任。「公立保育園をなくさないで」の運動の先頭に立ってよりよい保育水準を求めて取り組みをすすめてこられました。


日時:5月28日(日)
13時30分〜16時
場所:労働会館東館本館2階会議室
参加費:500円(資料代)当日保育もあります。
FAX・メールで申し込み下さい。


院内保育所は医療・介護労働者の子育て施設です。しかし悩みいっぱいの院内保育所・・・。めまぐるしく変わる医療情勢のもとで、院内保育所は不安定な状況におかれています。
愛知医療研究集会第2分科会では水谷暎子先生を講師に、子どもの成長・発達理解と発達を保障する保育内容の実践を学びます。また、各保育園の取り組みや保育内容などを交流し、より良い院内保育所について考えていきます。お気軽にご参加ください。



☆午前中10時〜「憲法という希望」木村 草太 氏の記念講演が行われます。
こちらもぜひご参加ください。



 

▲ このページの先頭にもどる

トピックス