トピックス−職場から地域から

【17.09.20】秋闘速報─,い茲い菫軈挙!国会請願署名を世論にしよう!

  いよいよ総選挙 
国会請願署名を世論にしよう


新年度4212筆 累計3万9032筆

 いよいよ総選挙。「10月10日公示−同22日投開票」と「10月17日公示−同29日投開票」が挙がっています。夜勤改善を迫り、政府の『働き方改革』NO!の声を広げ、安全安心の医療介護の実現と働き続けられる職場を作ろう。

全医労豊橋
「夜勤改善」国会請願署名の集約は7月定期大会でリセットし、再度取り組んでいます。全医労豊橋は組合員一人10筆を呼び掛け達成したらクオカードプレゼント。署名の輪を広げ、2072筆集めています。前年度からの累計は6,797筆。

南知多労組
役員の山本さんが前年度からの累計で1300筆、稲垣さんが1000筆集めています。今年度555筆を集約。署名推進の力があふれています。稲垣さんが署名に力をいれるようになったきっかけは、療養中の夫と一緒に参加した名古屋港水族館署名行動。「お父さんがニコニコして一緒に参加できたよい思い出。」と話し、看護師さんらが働きやすい環境になるよう、自分が頑張れることをと、友人や九州の親戚に署名の協力を呼びかけています。

南生協労組

 原 執行委員長はうたごえ発表会で署名の協力を呼びかけ70筆を集約。常に署名を持ち歩き、周囲に実態を広げ署名を広げています。新年度も組合員一人10筆達成に取り組んでいます。

豊橋市職労病院支部
 外来署名を企画しています。10月23・24・25日の9時30分から11時まで取り組みます。夜勤明け看護師や組合役員が大勢参加して、外来患者さんに訴えます。

☆10.19いのち守る国民集会(東京)に参加しよう
☆11月16日(シンポ・交渉)・17日(署名提出)中央行動に参加しよう

▲ このページの先頭にもどる

トピックス