トピックス−職場から地域から

【18.01.17】18春闘速報 ’海┐2018春闘 いよいよスタート

  新年の“お年玉”
豊橋市職病院支部
パートベア勝ち取る!!


愛知県医労連に新年早々、朗報がとどきました。
豊橋市職病院支部が、年末に粘り強い交渉を重ねた結果、4月から非正規看護師等の時給20円〜10円のアップを勝ち取りました。夜勤手当の改善(夜勤月10回目からペナルティー加算これまで1500円から300円プラスして1800円)続く快挙です。
燃える2018春闘スタート。大幅賃上げを勝ち取るため、仲間とともに立ち上がりましょう!


新年度から、パート職員や病棟看護助手の時給アップを勝ち取りました。昨年末にかけて当局と再三に及ぶ交渉を重ね、現場の職員を大切にするように粘り強く訴えてきた結果、4 月からの時給を 10〜20 円増額させることができました。
経験年数や職種によって改善する金額に違いはあるものの、1日 7 時間1ヶ月 22 日働いたとして、3 年未満のパート看護師では 20 円の増額なので年間 3 万 7 千円もの賃上げで、5 年未満の看護助手の時給も 10 円増額され年間で 1 万 8 千円を超える賃上げになります。
この成果はとても大きいと、喜びの声が届いています
(豊橋市職病院支部機関紙 うぇいぶ1/12付けより)


1月21日(日)10時〜16時30分 愛知県医労連第72回臨時大会
2018春闘勝利に向けて、100人以上の参加で大きく成功させよう!
 

▲ このページの先頭にもどる

トピックス