トピックス−職場から地域から

【18.03.16】18春闘速報ぁ々餡餽堝阿蚤腓な成果!愛知の紹介議員8名に飛躍!!

3月6日衆議院議員会館会議室で『三単産3・6国会議員要請行動』の集会が開催され、2年間集中して取り組んで来た「夜勤改善署名」が全国で44万筆を到達し、紹介議員も97名となったと報告、署名を提出するとともに、新たな紹介議員を大きく増やそうと意思統一。愛知県医労連からは8名が参加、午後からは地元選出議員への要請を2チームに分かれておこない、3名の議員本人と面談、懇談できました。署名の紹介議員もあらたに増え、愛知選出の紹介議員が8名になり大きな成果です。

懇談50分 厳しい職場から訴え

  関 健一郎 衆院議員
(希望の党―東海比例)

地元豊橋から出ている関健一郎議員は今回予め紹介議員を了承、全体集会のトップで挨拶。
また、議員本人とこん談する時間が持て、愛知からの参加者8名全員で50分近くも懇談することが出来ました。職場の厳しい夜勤労働実態を訴える中、「一般的な話ではなく、具体的な事例を出してほしい。外務委員をやっているので、ILO看護職員条約との関係で質問することは可能であり、早急に資料と実態を寄せてください」と、今後の具体的な対応まで踏み込んで約束をしていただきました。県医労連では、さっそく日本医労連本部とも連携し、対応します。

  岡本みつのり衆院議員
(希望の党―東海比例)

厚労委員会理事をつとめる岡本議員事務所では議員本人が対応いただき、その場で紹介議員を了承していただきました。時間の関係で懇談は出来ませんでしたが、丁寧に対応していただきました。議員は、今でも医師として、毎週地元の津島市民病院で外来診察されているそうです。

  松田 イサオ衆院議員
(立憲民主党―東海比例)

昨年に地元事務所にも訪問し依頼をしていた松田議員は秘書さん対応で「FAX要請も来ていたので議員に了解を得ています」と紹介議員を快諾いただきました。署名を手渡してきました。後日、署名提出した報告の丁寧なお手紙が届きました。

すでに紹介議員になっていただいた方々に署名渡し

  近藤 昭一 衆院議員
(立憲民主党―愛知3区)

議員本人がわざわざ部屋に戻って、直接署名を受け取っていただきました。

  しげとく 和彦 衆院議員
(無所属、愛知12区)

秘書さんを通じて署名を手渡ししてきました。

  もとむら信子 衆院議員
(共産党―東海比例)

全体集会で激励あいさつ。署名も秘書さんに渡しました。

愛知のみなさん集会でも大活躍!
豊橋市民・北生協・関議員・本村議員
午前中の全体集会では愛知勢が大活躍!国会のさなか愛知選出の関議員、本村議員がかけつけ激励の挨拶。労組からは豊橋病院支部の中川書記長(写真)、北生協労組の池田委員長が特別報告をしました。



 

▲ このページの先頭にもどる

トピックス